新潟 食楽園ロゴマーク

おすすめ商品
物産販売

かんずり画像
かんずり 70g 756円 かんずり(妙高市)

妙高の伝統的な辛味調味料です。
地元妙高産の肉厚で大きな唐辛子に、糀・ゆず・塩を加え塩漬けにし、大寒の日に雪原の上にさらして細かく刻み、3年間じっくりと熟成させて作ります。
雪にさらすことで唐辛子の苦味とアクを雪が吸い取り、辛味がまろやかになります。
三年目の冬に樽ごと野外に置き「寒ざらし」することで味を引きしめ、ようやく完成します。
辛さだけでなく旨味もあり、味噌汁、納豆、うどん、そば、焼き鳥、ステーキ、餃子など色々な料理に合います。

ハリハリ漬画像
ハリハリ漬 120g 505円 南越後ふるさと振興(妙高市)

妙高山を望む南越後ふるさと振興の職員が、真心込めてすべて無添加で手作りしました。
地元で受け継がれた昔ながらのハリハリ漬けの伝統を守り、今も変わらぬ美味しさを提供しています。
ふっくらと戻した切り干し大根、やや太めに千切りにした人参、昆布、するめ、地元で「赤こしょう」と呼ぶ赤唐辛子を加え、自慢のタレに漬け込んでから、一週間毎日かき混ぜることで味が馴染み美味しさが増しています。
歯ごたえのある豊かな風味をお愉しみください。


ミルクヨーカン画像
ミルクヨーカン 100g 134円 500g 420円 諏訪乳業(見附市)

「ミルクヨーカン」は、諏訪乳業の創業者・諏訪菊蔵氏が、 育ち盛りの子どもたちのために作ってくれた牛乳寒天が原点。
その後、跡を継いだ現社長が父親の「思い出の味」を再現しました。
牛乳、砂糖、寒天だけでできたシンプルな甘味。
優しい味わいが、食べた人の心までもふんわり 包みこんでくれるよう。
つるつるプルンの食感と、ひんやり優しい甘みにうっとりする人気のデザートです。

上白一本巻麩画像
上白一本巻麩 15枚 780円 マルヨネ(三条市)

車麩の原料である小麦粉に水を加え、かき混ぜて粘りを強くしてグルテンを作ります。
職人が手作業でグルテンを一本一本棒に巻き付けていき、オーブンに入れて焙煎し、その上からまた生地を巻き付け、この作業を4回繰り返します。
弱火で焼いているので(白焼)質が緻密で、すき焼き・肉鍋など味付けの濃いものに最適です。
膨張剤をはじめ、一切の添加物を使っていないので、赤ちゃんの離乳食からお年寄りの食事まで、安心してお使いいただける自慢の逸品です。

ふきのとう味噌画像
ふきのとう味噌 140g 760円 丸七食品(長岡市)

前年に収穫し冷凍保存しておいた山古志や魚沼のふきのとうを細かく刻み、地元の白味噌と合わせました。
天然のふきのとうの香りとほろ苦さ、白いご飯がどんどん進む、春を感じる一品です。
和食だけでなくパスタやピザにもよく合います。
お酒の肴にもどうぞ。

わさび醤油漬け画像
わさび醤油漬け 150g 580円 丸七食品(長岡市)

穂先が広がる前に収穫し、塩蔵しておいた魚沼産のわらびを塩出ししてから、地元の醤油などで風味付けしました。
筋が少なく、柔らかな食感が楽しめます。
そのままでいただくのはもちろん、そばや炊き込みご飯の具などにもおすすめです。
酒の肴としても極上の一品になります。

もも太郎画像
もも太郎 1本 70円 セイヒョー(新潟市北区)

イチゴ味だけど「もも太郎」?
お祭りの屋台のかき氷が原型といわれています。
桃の形をした木型に氷を詰め、シロップをかけて売られていたことが「もも太郎」の名前の由来です。
不純物を取り除きながら48時間かけて作る極めて純粋な氷。
この純氷を砕いてシロップと混ぜ、型にいれて再び凍らせて出来上がり。
愛されて70余年、新潟の夏にかかせない氷菓です。

ゆか里画像
ゆか里 20g 108円 明治屋ゆかり店(新潟市中央区)

金平糖を小さくしたような形が可愛らしい「ゆか里」は、新潟市で一番古いお菓子といわれています。
ぽこぽことしたツノが特徴的なゆか里の中身は小さなあられ。
回転する大きな釜にあられを入れて、少しずつ砂糖蜜をかけていき、形になってきたら柚子やしそなどの味と色を付けていきます。
器に入れて熱湯を注ぐと砂糖蜜が溶けていき、あられがふわり。
優しい甘味と香りが心を和ませます。
炭酸や焼酎、アイスやヨーグルトのトッピングにもよく合います。

新潟名物笹団子画像
新潟名物笹団子 1個 123円 つぶあん こしあん

米どころ新潟が生んだ郷土の名産品。
香り豊かでこしがあり、もっちりとしたよもぎ生地に上品な甘さのあんこを包んだ、新潟県民が愛して止まない和のスイーツです。
つぶあん、こしあんからお選びください。

雪の下にんじんジュース画像
雪の下にんじんジュース 200ml 278円 津南高原農産

雪の下で美味しく完熟する雪下にんじんで作る贅沢にんじんジュースです。
豪雪地で知られる津南町や十日町で、雪が降る前に畑で育てた人参を植えたまま冬を越させて、3月末頃から残った雪を取り除きながら収穫されます。
雪の下で越冬した人参は、甘みを増し青臭さがなくマイルドな味に。
栄養満点な人参ジュースを毎日の朝食に。

魚沼 ゆのたに 大福画像
魚沼 ゆのたに 大福各2個入 塩大福 281円
よもぎ大福 281円、くるみ大福 302円

新潟の美味しい食がギッシリ!
餅屋が造る和菓子です。原料米は、新潟県産わたぼうしを使用し杵つきにて仕上げており、こしのある食べ応えと、甘みを控えた自家製あんを使用し、上品な和菓子に仕上げました。
甘みを控えた自家製あん

魚沼産コシヒカリ画像
魚沼産コシヒカリ 1kg 880円 2kg 1,650円 5kg 3,980円 ゆのたに

米どころ新潟の中でも最高級といわれる魚沼産コシヒカリ。
美味しさの秘密は、豪雪がもたらすミネラル豊富な雪解け水と、昼夜の寒暖差にあります。
ふっくらと炊きあがり、口に含んだときに感じる独特の甘さ、そして一粒毎にしっかりと弾力ある粘りが特徴です。
風土と情熱が作り上げたコシヒカリのトップブランドをご賞味あれ。

蕎麦画像
妻有そば 200g 271円 玉垣製麺所

そばの美味しさを極限まで引き出す秘伝の石臼製粉で、伝統のふのりと栄養価の高い厳選した玄そばを絶妙な配合で練り込みました。
生そばに負けない豊かな風味と独自のコシ、ツルンと滑り落ちるようなのどごしが自慢です。
全てにおいて、妥協しない製品作りが美味しいそばを仕上げます。
新潟ご当地グルメ『へぎそば』。ふるさとの味わい深いそばを是非堪能ください。

巻の漬物画像
巻の漬物 (からし、しょうが、するめ) 各80g 420円 鄙里香

新潟県産の大根を薄くスライスし、干して乾燥させた干大根で和がらしを巻いて味付けした『カラシ巻き』は、新潟市西蒲区の郷土料理です。
切り干し大根の心地よい歯ごたえと、ツーンと鼻に抜ける和がらしの爽やかな辛味が特徴です。
他にも人気の、しょうが巻とするめ巻もご用意しております。
ごはんのお供に酒の肴にと、昔から新潟で愛させ続ける漬物を一度ご賞味あれ。

栃尾の油揚げ画像
栃尾の油揚げ 1枚 324円 豆撰

「名物 栃尾のジャンボ油揚げ」といえばコレ!
ふんわり大豆の香りがひろがりる美味しい油揚げ。
豆撰が創業以来こだわり続ける豆は、有機肥料で育てられた新潟県産エンレイ大豆。
300年続く伝統の味。
2度揚げ製法で、外はカリッと中はふわっとした食感はまさに新潟が全国に誇るご当地グルメです。
刻みねぎとしょうがをのせしょうゆをかけて、間に納豆やネギ味噌、チーズなどを挟んでもグッド!

お麩画像
おしぶ 10枚入 729円 宮村製麸所

明治35年創業のお麩製造業の宮村製麸所。
生地作りから焼き付けまで、熟練した職人が仕上げております。
お麩はタンパク質のほか、ミネラルお豊富で低カロリーで、お肉の代わりにも人気の食材です。
おしぶは麸の中でも特にグルテンが多く、つるつるとした舌触りや口の中に含んだときに食感を満喫できます。
煮崩れしにくいので煮込み料理の具材にどうぞ。
また水に戻さなくてもそのまま調理できるのも魅力です。
いざというときの非常食にもおすすめです。

越後豆腐画像
越後豆腐 (木綿、絹) 1丁 184円 ゆのたに

新潟県産エンレイ大豆のみを使い、奥只見の軟水を使用し、消泡剤や化学的な添加物を一切使用せず、濃い豆乳に海洋深水にがりだけで凝固させたお豆腐です。
冷蔵庫にひとるあると、ササッと食卓に華を添える名脇役をこだわって仕上げたおとうふで。
このお豆腐でないとだめと指名買いのお客様急上昇。
スタッフにも人気の商品です。

えご画像
えご 180g 500円 猪貝

「えご草」という海藻を煮溶かして作る郷土料理です。
独特の弾力と歯ざわりが魅力で、ミネラルやヨウ素、食物繊維をたっぷり含んでいます。
もともと新潟では、冠婚葬祭やお祭りなど、ハレの日に欠かせない郷土料理として親しまれてきましたが、最近ではミネラルたっぷりの海藻食品として注目を集めています。
酢味噌につけて箸休めや酒の肴にもぴったりです。

出陣餅画像
出陣餅 1個 200円 かなざわ総本舗

戦国武将・上杉謙信のゆかりの地である上越では、川中島の合戦前に将兵に餅を振る舞った故事にまつわり、11月30日の未明から12月1日にかけてあんころ餅を食べる風習が残っています。
かなざわ総本舗でも謙信の故事にちなんで「出陣餅」を発売し、今では上越土産の定番となっています。
地元の契約農家で栽培された餅米と天然のよもぎをつかい、滑らかで舌触りのよいよもぎ餅に仕上げ、こだわりのきな粉と黒蜜を添えました。
ひと口頬張れば、よもぎと香ばしいきな粉の風味が広がります。

やなぎカレイせんべい画像
やなぎカレイせんべい 55g 765円 日本海企画

国の名勝天然記念物に指定されている村上市の笹川流れ。
美しい海岸沿いにたたずむ「笹川流れ塩工房」では、海水を使った昔ながらの製法で天然塩を作っています。
この塩を使った「やなぎカレイせんべい」は、寝屋漁港で水揚げされたヤナギカレイの中でも小ぶりなものに笹川流れの塩を振り、天然干しでカラカラにし、軽く焼いてパリパリ食感に仕上げたものです。
カルシウムたっぷりの美味しいおやつとしても、酒の肴として、人気の一品です。

めぎすつみれだんご画像
めぎすつみれだんご 6個入 480円 一印かまぼこ

糸魚川の老舗である一印かまぼこ屋のめぎすつみれだんごです。
地元糸魚川産のめぎすは淡白ながら脂が乗っていて旨味たっぷりです。
そのめぎすを新鮮なうちにほぼ全ての工程を手作業で行い丁寧に作りました。
そのままでも召し上がれますが、焼いたり、揚げたり、汁物の具にすれば、さらに豊かな風味が広がります。

新潟産カステラ シリーズ画像
新潟産カステラ シリーズ しばうま本舗

‘ふわふわ’と‘しっとり’の絶妙な食感が人気のしばうま本舗のカステラ。
定番のはちみつカステラの他、新潟の特産品を生地に練り込んだご当地カステラが話題を呼んでいます。
地元の契約養鶏場の新鮮な卵をつかった滑らかできめ細かい生地を型に流し込み、オーブンで丁寧に焼き上げます。
甘さ控えめで、女性を中心に人気の高い優しい風味のカステラです。

サーモン小切焼画像
サーモン小切焼 100g 532円 魚沼冷蔵

海岸が無く、積雪が多い小千谷地域では正月のごちそうや贈答品として鮭が珍重されてきました。
江戸時代の廻船問屋を前身とする魚沼冷蔵は、これまでに培ってきた塩蔵や冷凍・冷蔵技術を活かした商品作りをしています。
サーモン小切焼は、ひと口大にカットしたチリ産の最高級サーモンを味付けし、ふっくらと焼き上げてから真空パックしました。
そのまますぐに召し上がれます。
お弁当にも便利です。

のっぺ画像
のっぺ 170g 499円 まえた

新潟の郷土料理「のっぺ」。
里芋などの野菜の煮物で、正月や人の集まる時などによく食べられます。
使う材料、材料の切り方、味付けなど、家庭によって作り方は色々なふるさとの味わい。
温かくても冷たくても、とてもおいしい料理です。



うにくらげ画像
うにくらげ 100g 805円 田塚屋

珍味「鯛の子印 魚卵塩辛」で知られる田塚屋の人気商品「うにくらげ」です。
地元の酒蔵が作る銘酒の酒粕と、いったん焼酎で寝かせたウニ、塩抜きしたクラゲを合わせます。
濃厚なウニの味わいとクラゲの食感を愉しめます。
温かいご飯にも、酒の肴にもぴったり。
ほんのり甘い風味が口中に広がります。
また兄弟商品の「魚卵塩辛 100g 685円」と「うに魚卵 100g 738円」も同様にお薦めです。
珍味の名店が手塩にかけた美味しさをぜひお愉しみください。

からいすけ(赤・青)画像
からいすけ(赤・青) 各65g 594円からいすけ本舗

魚沼や長岡地域で古くから栽培されてきた大ぶりで肉厚の唐辛子「かぐら南蛮」。
ごつごつとした見た目が神楽面に似ていることが由来とされています。
このかぐら南蛮を新鮮なうちにみじん切りし、手作りの熟成味噌と酒、みりんを混ぜ合わせ、沸騰寸前の温度で撹拌しながら、3日かけて煮詰めました。
爽やかな辛さの「青」と奥深い辛さの「赤」の2種類ございます。
炊きたてご飯やおにぎり、冷奴やもろきゅう、麺類や鍋物の薬味にもおすすめです。

鮭の酒びたし画像
鮭の酒びたし 30g 648円 60g箱入 1,080円 永徳

越後村上の酒の肴、村上市は鮭のまち。
三面川に上る鮭は江戸時代には村上藩の財政を支えた貴重な資材であり、鮭を余すことなく食べる料理法が今に伝わっています。
酒びたしに使う酒は脂が少ない雄鮭のみ。
塩引き鮭をさらに半年月日をかけて寒風にさらすことで、生鮭にはない旨味と風味を堪能できます。
日本酒やみりんにをふりかけて数分なじませてからいただくのがおすすめです。
また、日本酒に浸しながら少しずつ味わうのも粋な食べかたです。
日本酒のお供におすすめです。

元祖 柿の種画像
元祖 柿の種 浪花屋製菓

「柿の種」という名の米菓は数々ありますが、正真正銘の元祖は長岡市にある浪花屋製菓の柿の種です。
創業者の妻が小判型のあられの金型を誤って踏みつけ、歪んでしまったアクシデントから生まれたという逸話を持つ元祖・柿の種。
国産のもち米をつかい、精米から蒸し、製餅、整形や焼き上げ、味付けなど、冷蔵や感想の工程を挟みながら、完成まで最低でも4日はかかるという実はとても手のこんだ米菓です。
コクのある醤油に唐辛子を利かせた元祖・柿の種は、ビールのつまみやお茶請け、おやつにぴったり。
もうすぐ100年を迎えるロングセラー商品です。

ヤスダ ドリンクヨーグルト画像
ヤスダ ドリンクヨーグルト ヤスダヨーグルト

通常のヨーグルトは脱脂粉乳を主原料に作られますが、脱脂粉乳では生乳の持つビタミンが失われてしまいます。
ヤスダのドリンクヨーグルトの原料は生乳100%。鮮度にもこだわり、主に近隣の酪農家で搾乳された新鮮な生乳を朝一番で工場へ運びすばやく加工し、発酵・熟成を経て、翌日には出荷されます。
このシンプルな製法こそが、他にはないまろやかなコクのあるヨーグルトを生み出しています。
添加物を一切つかわず自然な美味しさにこだわったヨーグルトは、良質なタンパク質やビタミン、カルシウムも豊富。
毎日飲みたくなる健康飲料です。

ページのトップへ戻る